*

歩き遍路 26日目④ →86番志度寺→87番長尾寺→

公開日: : 最終更新日:2014/08/04 歩き遍路26日目, 歩き遍路まとめ , ,

1
今日は歩きやすくて助かる
 

2
源内先生のお宅ってこの辺だったのか
 

3
まーもーなーく
 

4
八十六番 志度寺!
 

5
んーどうすっかな
 

6
よし、行こう
 

7
ものすごく久しぶりのセブン
 

8
微妙な坂が続く
 

9
さすがアルソック!
 

10
水鳥!
 

11
遍路最後の宿、ゲットだぜ!
 

12
この靴も頑張ってくれたなぁ
 

13
休憩所
ありがたい限りです
 

14
みんな結構な速度でかっとばしてくるなあ
 

15
どこにでもありそうで、ここにしかないみち
そしてまーもーなーく
 

16
八十七番 長尾寺!
あと…ひとつ
 

17
本日ここまで。
かつて類を見ない早さで宿イン(笑)
 
【二十六日目終了!】

18
こんにちわ横手です。
画像は八十七番にかけてサプライズ
とうとう来てしまいました、87番…。
というかよく間に合ったなぁ、と。
時間の余裕はできるだけ作っていたんですが、山田屋さんで全部使い果たしました。
どうでしょうのファンとしては時間を潰してでもルートを外れてでも行かねばならないと決意した次第です(キリッ
最後まで駆け足で行ってしまうあたり成長が見られない気がします(笑)
明日は朝一で駆け抜けるつもりでしたが、あるものを手に入れるため七時前にラストランスタートです。
できるだけ更新を多めしていきますので、お楽しみいただければ幸いです。
また、本日お接待いただきましたもっちーさん!
本当にありがとうございました。
相当探していただいたようで…本当にありがとうございました。
それでは明日、最後のお参りに向かいます。
案ずるな、案ずるなせどらーよ!
ラストラン!

横手
 

→ 歩き遍路27日①へ


関連記事

1

歩き遍路 17日目④ →大宝寺への道中3→

この橋いい味だしてる   ホームセキュリティはアルソック!  

記事を読む

1

歩き遍路 13日目② →岩本寺への道中3→

スリーエフで補給兼朝食。 スリーエフって実は四国に来て初めて見ました。  

記事を読む

1

歩き遍路 15日目① →延光寺への道中→

十五日目ゆるゆるとスタート。 出た後で携帯充電してないのに気づきました。 緊急連絡用で電池を

記事を読む

1

歩き遍路 13日目⑥ →金剛福寺への道中1→

今日もあるのねこんな道・・・   珍しい視点から。  

記事を読む

1

歩き遍路 11日目⑤ →34番種間寺→

『用水路に沿って二キロくらい進め』と言われた。 まず用水路が二キロ続いていることにびっくりだ。

記事を読む

1

歩き遍路 22日目⑤ →三角寺への道中1→

加茂川橋   結構町なんだねぇ   多分今日が無理の

記事を読む

1

歩き遍路 7日目① →最御崎寺への道中5→

7日目スタート!朝だー!海だー! 宍喰大橋。 どうでもいいが、歩いていると自然に野宿ポイ

記事を読む

1

歩き遍路 6日目③ →最御崎寺への道中2→

うどん   うまーい!   お食事処。・・・ロボット

記事を読む

1

歩き遍路 5日目③ → 平等寺への道中→

到着しましたぁ・・・アタック! 行けッ!   ロープウェイ。 のりた

記事を読む

1

歩き遍路 18日目④ →44番大宝寺→

そうもんばし   四十四番 大宝寺! あと半分!  

記事を読む


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


1
歩き遍路 27日目④ 88番終了後

そうか、ゆっくり座っていてもいいんだ   か

1
歩き遍路 27日目③ →88番大窪寺

女体山頂上、そして至るまでの道  

1
歩き遍路 27日目② →大窪寺への道中2→

おへんろ交流サロンを出発 四国の模型を見て改めて高知さんの恐ろし

no image
歩き遍路 27日目① →大窪寺への道中1→

ラストランスタート! ベトナームホーチーミン… さぁ、参ろう

1
歩き遍路 26日目④ →86番志度寺→87番長尾寺→

今日は歩きやすくて助かる   源内先生のお宅

→もっと見る

  • せど楽チェッカー
  • せど楽
PAGE TOP ↑